stc下層2-23.png

実務者&講師トレーニング合宿へ行ってきました♬

こんにちは!


下関トレーニングセンターです。

緊急事態宣言の解除があり、当センターも講習開催に向けて少しづつ進んで参ります。


これから受講生に向けて、より分かりやすい学科や、実技を提供するために

6月16日・17日の2日間で実務者と講師のメンバーにて

スキルアップ&知識の向上のためのトレーニング合宿へ行ってきました!



なんと、合宿先は神奈川県小田原市(箱根の麓)です😊

移動時間5時間の旅路でした。


すでに教習所として開校している講師の方や、運営の方が

分かりやすい指導の仕方、安全に対しての知識などを2日間みっっちりと教えて下さりました。


私たちも長年この業界でやっていたので、

技術や知識はもちろんありましたが、

教える立場としての知識や技術はまた別物です。


受講生により分かりやすく、また資格が取りたい!

そう思ってもらえるような、講師や運営メンバーを増やしていきます🙂!


もう少しで玉掛け技能講習のスケジュールを公開できるかと思いますので、

今しばらくお待ち下さい。


下関トレーニングセンター 一同



最新記事

すべて表示

今回は当センターで実施している玉掛け技能講習について詳しく解説します。 玉掛けとは 玉掛けとは重い荷物をクレーンで持ち上げるときに、クレーンのフックに荷物を掛けたり、外したりする作業のことをいいます。 ユニック車や天井クレーンの作業をするときに必ずと言っていいほど必要な作業なので建設業だけではなく製造業の方なども行っている作業です。 玉掛け作業をするのに必要な資格 玉掛け作業をするのに必要な資格は

ユニック車の資格の費用 今回は前回の続きのユニック車の資格の費用に関するブログです。 ユニック車の資格には「玉掛け技能講習」「小型移動式クレーン運転技能講習」があります。 それぞれどんなコースがあってどれくらいの費用で取得する事が出来るのでしょうか。 ユニック車の資格「玉掛け技能講習」「小型移動式クレーン運転技能講習」の費用 ユニック車の資格には「玉掛け技能講習」「小型移動式クレーン運転技能講習」

ユニック車の資格 建設資材を運搬する際など建設の作業に従事する際に必要不可欠なユニック車。 そんなユニック車を操作する際に資格が必要な事はご存知でしょうか? 今回はユニック車の資格に関してのブログです。 ユニック車の資格は「玉掛け技能講習」「小型移動式クレーン運転技能講習」 ユニック車を操作する為の主な資格は2種類あります。 「玉掛け技能講習」と「小型移動式クレーン運転技能講習」です。 玉掛け技能