stc下層2-23.png

9月30日はクレーンの日

皆様、こんにちは!

下関トレーニングセンターです。


9月になり、少し夜が寒く感じるようになってきました。


下関トレーニングセンターは玉掛け運転技能講習を開催していますが、実は9月30日は「クレーンの日」なんです。


この「クレーンの日」は、

ボイラ・クレーン安全協会と日本クレーン協会が、

1980年にクレーンなどによる労働災害防止の意識向上を図るため制定したようです。


全国のクレーン作業従事者に向けて、

クレーンによる災害防止を再認識してもらうよう、呼びかけているようです。



クレーン作業による災害防止の重要性について

再認識して頂き、作業を行う際は、技能講習の際の学科や実技の復習や

機械の点検、整備を行って頂くなど、安全防止の再認識の日として頂ければと思います。



ちょうどこのブログを読んで頂いた方で

玉掛け運転技能講習の資格をご検討されている方は

お気軽にお問合せください。


〜玉掛け技能講習 講習スケジュール〜

https://www.shimonoseki-tc.com/schedule




★山口県下関市で玉掛け技能講習、小型移動式クレーンなら下関トレーニングセンターへ

(福岡県や北九州市からのご予約もお承っております)

最新記事

すべて表示

今回は当センターで実施している玉掛け技能講習について詳しく解説します。 玉掛けとは 玉掛けとは重い荷物をクレーンで持ち上げるときに、クレーンのフックに荷物を掛けたり、外したりする作業のことをいいます。 ユニック車や天井クレーンの作業をするときに必ずと言っていいほど必要な作業なので建設業だけではなく製造業の方なども行っている作業です。 玉掛け作業をするのに必要な資格 玉掛け作業をするのに必要な資格は

ユニック車の資格の費用 今回は前回の続きのユニック車の資格の費用に関するブログです。 ユニック車の資格には「玉掛け技能講習」「小型移動式クレーン運転技能講習」があります。 それぞれどんなコースがあってどれくらいの費用で取得する事が出来るのでしょうか。 ユニック車の資格「玉掛け技能講習」「小型移動式クレーン運転技能講習」の費用 ユニック車の資格には「玉掛け技能講習」「小型移動式クレーン運転技能講習」

ユニック車の資格 建設資材を運搬する際など建設の作業に従事する際に必要不可欠なユニック車。 そんなユニック車を操作する際に資格が必要な事はご存知でしょうか? 今回はユニック車の資格に関してのブログです。 ユニック車の資格は「玉掛け技能講習」「小型移動式クレーン運転技能講習」 ユニック車を操作する為の主な資格は2種類あります。 「玉掛け技能講習」と「小型移動式クレーン運転技能講習」です。 玉掛け技能