top of page
stc下層2-23.png

講習コースに小型移動式クレーンを追加しました♪

おはようございますっ!!


下関トレーニングセンターです😃


2020年4月に玉掛け技能講習からスタートした下関トレーニングセンターですが

先日「小型移動式クレーン運転技能講習」を講習コースに追加する事が出来ました⭐︎



ようやく労働局からの登録がおり、一安心です😊



これで下関トレーニングセンターでは、

「玉掛け技能講習」「小型移動式クレーン運転技能講習」の2講習を開催する事が可能です。


これからも受講生の獲得のニーズに応え、

さらに講習コースを追加していきます!!!



下関トレーニングセンター

最新記事

すべて表示

小型移動式クレーンと玉掛けはどちらもユニック車を使用する現場で必要な資格になります。その為、現場によっては小型移動式クレーンと玉掛けの両方の資格が必要になる事も少なくありません。 今回の記事では小型移動式クレーンと玉掛けをセットで資格講習を受講するメリットを解説します。 ちなみにセットと聞くと同時に受講というイメージを持たれる方もいらっしゃると思うので補足をしますと取得するスケジュールとしては同じ

今回の記事では吊り荷の運搬・玉掛けが必要な現場でセットで必要になる事が多い小型移動式クレーン運転技能講習と玉掛け技能講習の講習を受講するときの科目免除について解説します。 小型移動式クレーンと玉掛けの科目免除の関係性について 小型移動式クレーン運転技能講習を受講するにあたり、玉掛けの技能講習を修了している方は「力学に関する知識」と「小型移動式クレーン運転のための合図」の科目が免除となります。 玉掛

小型移動式クレーンの特別教育と技能講習の違い 小型移動式クレーンの業務に就かせる場合に必要な資格には移動式クレーンの運転の業務に係る特別教育と、小型移動式クレーン運転技能講習があります。移動式クレーンの運転の業務に係る特別教育と小型移動式クレーン運転技能講習の違いは、運転する小型移動式クレーンの吊り上げ荷重です。小型移動式クレーンの吊り上げ荷重が1トン未満を運転する場合は移動式クレーンの運転の業務

bottom of page