stc下層2-23.png

玉掛け技能講習を実施しました♪

こんにちは😃


下関トレーニングセンターです。


8月31日、9月1日・2日にて玉掛け技能講習を実施しました。


下関トレーニングセンターとして開校し、初講習となる玉掛け技能講習です!


今回は4名の受講生でスタートしました。



(学科の様子)




(実技の様子)


講師のメンバーも少しドキドキ☆



前日の学科を終えて、最終日の実技の様子です❗️



受講生全員が緊張もありながらも、

自分のスキルアップ、資格取得に向けて一生懸命でした。



(最後の合格発表の様子)


学科・実技ともに合格し

無事、資格証を受け取った受講生の姿を見て、

登録教習機関として非常に嬉しく、そして誇らしく思いました。


下関から山口県、そして日本の技術者のスキルアップと安全に貢献できるよう

これからも登録教習機関として社会へ貢献していきます。



玉掛け技能講習の資格取得を検討されている方は、

出張講習も承っていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


次回の開催は9月28日(月)〜30日(水)となっています。

限りがございますので、ご予約はお早めにに☺️



下関トレーニングセンター



最新記事

すべて表示

今回の記事では吊り荷の運搬・玉掛けが必要な現場でセットで必要になる事が多い小型移動式クレーン運転技能講習と玉掛け技能講習の講習を受講するときの科目免除について解説します。 小型移動式クレーンと玉掛けの科目免除の関係性について 小型移動式クレーン運転技能講習を受講するにあたり、玉掛けの技能講習を修了している方は「力学に関する知識」と「小型移動式クレーン運転のための合図」の科目が免除となります。 玉掛

小型移動式クレーンの特別教育と技能講習の違い 小型移動式クレーンの業務に就かせる場合に必要な資格には移動式クレーンの運転の業務に係る特別教育と、小型移動式クレーン運転技能講習があります。移動式クレーンの運転の業務に係る特別教育と小型移動式クレーン運転技能講習の違いは、運転する小型移動式クレーンの吊り上げ荷重です。小型移動式クレーンの吊り上げ荷重が1トン未満を運転する場合は移動式クレーンの運転の業務