top of page
stc下層2-23.png

天井クレーン 玉掛け 資格

こんにちは!


当センターが講習をしている「玉掛け技能講習」


移動式クレーンで玉掛け作業する時だけではなく、工場などで利用する天井クレーンでも玉掛け技能講習という資格が必要になります。

〜工場の天井クレーンで玉掛けの作業に従事する際も必要な資格「玉掛け技能講習」〜



工場の天井クレーンを操作する時に必要な免許とは別で、玉掛け作業を行う際には「玉掛け技能講習」という資格が必要になります。


荷重1t以上のクレーンを使用する際に、吊り上げる物の掛け外しを行うための知識や技術を習得する必要があります。


当センターでは、その掛け外しの作業を行う為の資格「玉掛け技能講習」の講習を実施しております。


講習をご希望の方はお気軽にご予約下さい。



●「玉掛け技能講習」の開催スケジュール

こちらからご確認ください。


●「玉掛け技能講習」講習詳細

こちらからご確認ください。


●対応エリア

山口県全域(下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市)、福岡県北九州市


●お問合せ、ご予約はこちらから

こちらからご確認ください。


083-246-0556


最新記事

すべて表示

小型移動式クレーンと玉掛けはどちらもユニック車を使用する現場で必要な資格になります。その為、現場によっては小型移動式クレーンと玉掛けの両方の資格が必要になる事も少なくありません。 今回の記事では小型移動式クレーンと玉掛けをセットで資格講習を受講するメリットを解説します。 ちなみにセットと聞くと同時に受講というイメージを持たれる方もいらっしゃると思うので補足をしますと取得するスケジュールとしては同じ

今回の記事では吊り荷の運搬・玉掛けが必要な現場でセットで必要になる事が多い小型移動式クレーン運転技能講習と玉掛け技能講習の講習を受講するときの科目免除について解説します。 小型移動式クレーンと玉掛けの科目免除の関係性について 小型移動式クレーン運転技能講習を受講するにあたり、玉掛けの技能講習を修了している方は「力学に関する知識」と「小型移動式クレーン運転のための合図」の科目が免除となります。 玉掛

小型移動式クレーンの特別教育と技能講習の違い 小型移動式クレーンの業務に就かせる場合に必要な資格には移動式クレーンの運転の業務に係る特別教育と、小型移動式クレーン運転技能講習があります。移動式クレーンの運転の業務に係る特別教育と小型移動式クレーン運転技能講習の違いは、運転する小型移動式クレーンの吊り上げ荷重です。小型移動式クレーンの吊り上げ荷重が1トン未満を運転する場合は移動式クレーンの運転の業務

bottom of page